ひとの体編

HOME SEEDs colum Link Recommends Profile Mail


お肌について
もっとも外気に触れている部分、それが「肌」です。
外気という場所はご存知のように暑かったり寒かったりしますよね?
雨や紫外線、雪など様々な刺激物が存在しますがそれらから
体を守ってくれているのが「肌」です。
人の体の中でも
1,2を争うほど過酷な状態にさらされている部分だと
いうことは感じますよね。

そのような過酷な状況下で私たちの身を守ってくれている肌ですから
必然的にお肌の手入れ、いわゆる「スキンケア」が非常に大事になってきます。

しかし、スキンケアと言うとそれに関するプロの方はたくさんいますので
その方法については他の方を参考にしてもらってください。
スキンケアの方法は山ほどあるので紹介しきれないと言うこともありますが^^;

そこで、ここでは「肌」に関する基本的なことについて書いてみました。

今回ヴァーナル化粧品さまのサイトhttp://www.vernal.co.jp/index.htmlを参照させていただきました。


お肌は生まれ変わる

ご存知かと思いますが
お肌は生まれ変わります。
過酷な状況下にいるのだから生まれ変わっていると言うのも不思議じゃありませんね。
お肌様には恐れ入ります^^

私たちが通常「肌」と呼んでいるのは、皮膚の一番外側にある皮の部分です。目で見えますよね。
じっと見ると格子状みたいになっていますね。
表皮は4つの異なる細胞が集まった層から成り立ち、その厚さは
わずか0.06〜0.6mm程度です。
このようなとても「うすうす」なお肌ですが、健康な皮膚では表皮は絶えず新しい細胞と
入れ替わっています。

このしくみをターンオーバー(表皮の角化)と言い、肌が美しく生まれ変わるために欠かせない働きと
されています。


ターンオーバー?

ターンオーバーはもともとの意味は「折り返し」という意味です。
お肌の曲がり角と言うことではありません(笑)

ターンオーバーではケラチノサイトという細胞が大活躍します。
ケラチノサイトは、表皮の細胞の90%以上を占め、ターンオーバーによって、形・成分・働きを変えていきます。
まず、もっとも深い肌の層で生まれたケラチノサイトは、体内から栄養を補給して2個の細胞に分裂し、
このうち1個はその深い層にとどまって次の細胞分裂に備えます。
 
そして、もう1個の細胞は様々な細胞に形をかえ、最後にはケラチンからなる角質細胞となって
最も外側の層(角質層)にとどまり、やがてアカやフケとしてはがれ落ちるのです。
角質層や髪の毛、爪などにはケラチンが大量に、と言うかそのほとんどに含まれており、
化学物質など(外界の刺激物)に対する強い抵抗力を持っています。

また、紫外線から身体を守る
メラノサイト(色素細胞)は、ケラチノサイトに取り込まれて
変化しながら角質層まで上がっていきます。
こうした働きが、さまざまな外界の刺激から身体の内部を守っているのです。


どのくらいで新しくなるの?

表皮の細胞は形を変えながら約2週間かけて角質層に達し、そこに約2週間とどまって、はがれ落ちます。
この
約4週間(28日)という周期がターンオーバーのサイクルです。
このサイクルが早くても遅くても、肌のためによくありません。毎日新しい細胞が生まれても、
ターンオーバーのサイクルが正常でなければ、美しい肌は保てません。

増えるのが早すぎれば腫瘍やガンに、遅ければ体を守ってくれる鎧=肌がないために体が様々な
刺激にさらされていまいます。

きれいな肌を保つために。

ターンオーバーのサイクルが乱れないためには、
肌に負担をかけないことが大切です。

肌の汚れや余分な古い角質をきれいに落とし、水分を補給して角質層のコンディションを
整えてあげましょう。また、栄養や睡眠が不足しても、ターンオーバーはスムーズに働きません。
肌をつくる動物性タンパク質(コラーゲンなど)とビタミンA、これらの吸収を助けるビタミンCなど
毎日必要な栄養素をバランスよく摂るようにしましょう。
また、せっかく補給した栄養素が肌にしっかり吸収されるために、
午後10時から午前2時の間に熟睡することも大切です。
十分な睡眠と栄養、ストレスをためないことを心がけましょう。

女性の場合は、女性ホルモンが減少する40〜50歳代にターンオーバーのサイクルが遅れやすくなります。
この時期は特に古い角質がたまらないように、正しいスキンケアを心がけたいものです。
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO